📷ふれあい交流サロン写真館📷


ピューっと飛んだよ(子どもサロン報告)

2月16日(土)花水福祉村の新しいサロンがスタートしました!

「子どもサロン」です。高齢者支援の福祉村が何故?と思われるかもしれませんが

子どもとの交流はシニアに元気を与えてくれます。シニアの深い知識が子どもたちの心を

潤してくれます。そこがこのサロンの大きな目的です。

初めて教えてもらう紙飛行機、完成した紙飛行機を手に廊下で飛ばして飛行距離を競いました。

へそ飛行機やつばくろ飛行機、子どもたちのセンスで改良を加えたもの。

紙質によっても飛び方が変わるんだねと発見していました。

そして、小学生が幼児に折り方を教えてくれている光景にこのサロンを開設して良かったと

おもいました。次回は3月23日(土)10時~12時花水公民館で開催します。

 


おしゃべりは元気になる薬?(おしゃべりサロン報告)

1月のおしゃべりサロンは、参加者が少し少なめでしたが、参加者のお一人お一人が積極的にいろいろお話しくださって収穫の多い「おしゃべり」が展開されましたよ。

・横断歩道で傘をさして転んでけがをしてしまった方には、参加者からこれからは透明な傘

 を使ったり、レインコートとレインハットで傘無しでも出かけるようにしたら?とのアド

 バイスが…

・年末年始で水道が壊れたり、蛍光灯が壊れて思わぬ出費で涙がこぼれちゃった方には、

 福祉村ボランティアが簡単な家電修理や買い物に対応していること、生きがい事業団の

 利用方法についてのアドバイスが…

・デイサービスで高齢の方のお世話をしている方から、「高齢者は家に帰ってから家族に迷 

 惑をかけまいとお茶を控えている方とかいるんですよ。高齢者は周りの人たちに出来るだ

 け迷惑をかけないようにと考えているんですよね」とふかーいお話が。

・昔の人は、お年寄りが歩いていると知らない人でも声かけしていたけれど、自分が高齢に

 なってくると、大切なことなんだなーと実感していますとのお話が。

まだまだ、なーるーほーどーのお話が盛りだくさんでした。

次回は2月27日です。


楽しくて美味しいひと時(ミニデイサロン報告)

毎月第3月曜の11時過ぎになると、おしゃれをしたシニアの皆さんで公民館1階会議室が華やぎます。福祉村が主催しているミニデイサロンには地区にお住いの75歳以上に方が参加され、福祉村ボランティア手作りの美味しいランチと参加者同士の楽しいおしゃべりで楽しい時間を過ごしています。


くるくる回せたよー(サロン昔遊び・コマ回し大会報告)

南部福祉会館では毎月第2土曜に「サロン昔遊び」を開催しています。

今回は、コマ回しを楽しみました。当日南部図書館を訪れる親子連れさんにもお声かけして

4家族の皆さんが参加してくださいました。

初めてコマ回しをするという若いお母さんたちも、オジちゃんたちの指導で見事回せるように

なりお子さんと一緒に歓声を上げてくださり、オジちゃん達もニッコニコ!!

みんなまた遊びに来てねと1時間15分ほどでお別れとなりました。

終了後はみんなで来月16日に実施予定の「子どもサロン」での紙飛行機についての相談会議。

地域の子どもたちの笑顔見たさに頑張るオジちゃんたちに拍手!です!!


かわいいサンタさん折れました\(^o^)/

12月13日のわらべの会では、編み物、脳トレの他、折り紙グループはカワイイサンタさんを3種類折りました。参加者の中にボランティアで折り方のわかる方々が先生役になり、机の上はあっという間にサンタさんでいっぱい!!男性参加者の方も上手におれました。


仲良く昔遊びを楽しんでいますよ~(^O^)/

毎月第2土曜に開催している サロン昔遊びです。

12月8日は大山コマを花水小学校に拝借し、有志がコマ回しに使う縄の調整や実際にコマを回せるかどうか腕比べをしました。女性メンバーも「昔はやっていたのよ…」と言いながら、二回目にはくるくると上手に回すことができていました。けん玉も頑張っていますよ~。


★おしゃべりサロン 大盛況です★

毎週第4水曜日に開催している「おしゃべりサロン」

11月28日は「平塚空襲の体験を話そう」というテーマで、ゲストに平塚博物館で活動している

「平塚の戦災と空襲を記録する会」の井爪さんをお招きしました。また、参加者の中には港地区からも40代の男性が「平塚の空襲の話を聞きたい」とのことで参加してくださいました。

参加者の中には大磯から平塚の空襲を見ていた人、平塚の町で体験した人様々なお話を聞くことが

できました。また、平塚以外でも子供のころの戦争体験(特に食にかんする)で大いに盛り上がりました。